« 東北地方太平洋沖地震(千葉:新浦安) | トップページ | チャリティーTシャツ »

2011年3月18日 (金)

地震・・・

「東北地方太平洋沖地震」被災者・ご遺族・関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

ブログを書くにあたって、何を書けば、何から書けば、はたして書いても良いのだろうかと迷いましたが、拙い文章ではあるものの書かせて頂きました。

ニュースを見れば見るほど今回の震災の被害が大きさが身に沁みます。
被害者、そして親族、関係者の方々のお気持ちは想像を越えるものだと思います。

かくいう自分も苦しい時期を共にした友人と未だ連絡が取れず、毎日、伝言ダイヤルやネットの安否確認でチェックしております。
今はただ無事を祈るばかりです。

こんな中、不謹慎と思われる方も多数いらっしゃると思いますが、スポーツ関連の話をさせて頂きます。

メディアではプロ野球開幕に対して賛否両論の議論は取り上げられています。
正直、何が正しいのか自分にはわかりません。
この電力不足な状況下で大丈夫なのか?
ただ、ニュースでは避難者の方が、
「こんな時だからこそラジオで野球を聞きたい。」
「東京だけは大丈夫であって欲しい。」
というご意見もありました。
きっとそれらが、明るい光の一つなのかもしれません・・・

自分もテニスインストラクターという仕事に従事し、果たして今何が出来るか?というと、やはり「テニス」しか出来ない・・・
昨日も、電球の数を間引きし、節電を考慮した形で社でも営業再開を目指しています。
現状は水道の復旧に合わせて再開する予定となっています。
(施設上、大きな損壊はございません。)

全国でレジャー・スポーツ全般の事業を運営されている方々は、非常に迷われているはずです。
陳腐な表現になってしまいますが、ある意味で仕事もライフラインの一つだと思います。
そして、レジャー・スポーツが仕事の方は、レジャー・スポーツがライフラインであることもあるのでは無いかと思います。
(*ライフラインという表現が適切ではないとも考えられますので、ご了承下さい。)

お客様のご協力、ご理解頂けることを切にお願いし、祈るばかりです。

勝手な言い分で、不快に思われた方には深くお詫び申し上げます。

再度、「東北地方太平洋沖地震」被災者・ご遺族・関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

|

« 東北地方太平洋沖地震(千葉:新浦安) | トップページ | チャリティーTシャツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

難しいですね。。

私達ができることは、節電なのかな、、
もう少し落ち着いてからだと、チャリティーとか募金とか、自分らしい表現とかでも、役に立てることはあると思うけど、今はすぐ義援金が届けられても使える状況にも至っていないし、これから復興になるまでは長期的な問題になりそうだから。
それよりも今必要なのは国からの指示まで出ている、最小限の電力に抑えることかな、と思います。
計画停電は医療機関や交通機関も対象になってしまっているし、
万一、個々の理由で、電力量が増え、予想外の停電が起きてしまった場合、入院されてる方、手術(を予定)されてる方、薬を処方してもらわなければならない方、在宅医療、人工透析や人工呼吸器を必要とされる方、私達の大切な人も含めもし救命救急が必要になってしまった方には、命の問題になります。
飛行機もそうだけど、公共交通機関が止まってしまったら、物資の支援、救助の派遣、避難、などが困難になり、直接的に苦しめてしまうことになります。
関東でもさらに物がなくなり、交通事故、混乱状態になると思います。
確かに、不景気で、利益がないと会社は存続の危機になるけれど、、、
電力を使ってのテニスをする気にはまだなれないかな。。
例えば、照明のいらない昼間だけのレッスンにするとか‥人が集まらないかな‥難しいですね。
プロ野球は全国の子供の夢だし、楽しみにされてる方もおられるだろうから、デイゲームとか、西日本だけナイター・ドームにするとかで、できればやれると良いのになーと思います。
んー、でもみんなそれぞれの意見になるだろうし、ベストな答えを一つ出すのは難しい気がします。
まだ続く余震、気をつけてくださいね!

投稿: Aloha | 2011年3月18日 (金) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121981/39272373

この記事へのトラックバック一覧です: 地震・・・:

« 東北地方太平洋沖地震(千葉:新浦安) | トップページ | チャリティーTシャツ »