« スポーツ栄養セミナー vol.1 | トップページ | スポーツ栄養セミナー vol.3 »

2007年10月21日 (日)

スポーツ栄養セミナー vol.2

身体作りを司る3要素の休息についてのお話。
200710202
簡単に言えば
『休息=睡眠』
トレーニング後の筋肉の超回復、翌日の練習のためには睡眠はかなり大切な要素です。

睡眠とは?
何時間寝たでは無く、どれだけ深く質の高い睡眠をとれたかが重要。
200710211
①浅く寝ない努力
 ・明かりを必ず消す
 ・音楽、TVを消す
②ちょっとだけ深く寝る努力
 ・枕選び ・アロマ(柑橘系はNG) 
 ・ぬるま湯に浸かる(熱湯はNG)
 ・ヒーリング、環境音楽
睡眠はグラフのPoint-A部でのスタートが肝心で、眠りの入りが浅いとその後の波形も浅くになり、結果浅い眠りになってしまいます。
③チョットした裏技
人間が最も成長、超回復するタイミングはグラフのPoint-Bに当たる睡眠をとり始めて90~120分の1波と言われています。それは、その時に成長ホルモンは最も分泌されることにあります。
そして、その成長ホルモンを促進させ眠りの質を高めるサポートするサプリが【グリコ エキストラ・アミノ・アシッド】です。

寝る30分前頃に飲んだり、練習、試合後も効果的らしいです。

ウケウリなので絶対とは言えませんが、自分の今の最高の知識ではあります。
ストレッチをしてから寝るということが良いとされていることもありますが、一方で過度のストレッチは身体が興奮してしまい深い睡眠を妨げることもあることのように、当たり前と思っていることが意外と間違っていることも多々ある中で試してみる価値はあると思います。

にほんブログ村 テニスブログへブログランキングのクリック応援お願いします。

|

« スポーツ栄養セミナー vol.1 | トップページ | スポーツ栄養セミナー vol.3 »

テニスコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121981/24701727

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ栄養セミナー vol.2:

« スポーツ栄養セミナー vol.1 | トップページ | スポーツ栄養セミナー vol.3 »