« サプリ購入♪ | トップページ | 市民戦を見て »

2006年10月14日 (土)

変える勇気

以前、ガットの強さを57ポンドから37ポンドへ20ポンドダウンしてみました。
意外と快適^^
当然良く飛ぶのですが、それよりもボールの食いつき感がたまらない。

結構、自分のガットの強さに固定観念を持っている方も多いですが様々なテンションを試すと非常に面白いですよ。
新しいラケットの使い方や身体の使い方等の発見があります。

フォーム・道具・気持ち・考え方には変える「勇気」が必要ですが、上達するためには、その「変える勇気」が大切だと考えます。

勿論、変えたことによって最初は違和感があり大抵は上手くいかないはずです。
だからこそ練習が必要なのです^^

よくあるのは上手く行かないからといって、すぐに元の安心のできるフォーム・道具等に戻してしまいます。
この「安心感」というのが、かなり曲者で良い面と悪い面があり、時によっては上達を妨げる事があります。

ということは、不安を払拭するために練習をし、「安心感」を得て、更に上達を臨むために新たな「不安」を作り出さなければならないと言うことです。

だんだんと難しい話になってしまいましたが、ようするに、
「変える勇気と不安を解消するまで練習する根気を持ちましょう」ということです^^

川田コーチDiaryブログランキングのクリック応援お願いします。

|

« サプリ購入♪ | トップページ | 市民戦を見て »

テニスコラム」カテゴリの記事

コメント

私は最近,サーブのグリップとボレーのグリップ,バックハンドのグリップを変えました.いずれも厚すぎる握りになっていたらしく,数年,誰から指摘されることもなく,自分でも気づかず,つい先日スクールのコーチから指摘されました.
コーチは,言うだけなので簡単に「こう変えた方が良いですよ」と言いますが,こちとら,使い慣れたものを変えるには,勇気がいりますよね...コーチからは,慣れるのに1年くらいはかかるでしょう...って言われ,愕然としています.
でも,まだ数週間ですが,変えたことによって得られるものも大きく,これから徐々に慣れていこうと思ってます.

投稿: ガシャリ | 2006年10月15日 (日) 09時07分

>ガシャリさん
そうですね。
経験者であるほど、使い慣れたものがあって安心感があるので変えることには勇気が必要ですね。
薄いグリップは手首も利くので使えるようになるとかなり万能なので自分もオススメします。
是非頑張って下さい!!

投稿: 川田 | 2006年10月17日 (火) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121981/24701413

この記事へのトラックバック一覧です: 変える勇気:

« サプリ購入♪ | トップページ | 市民戦を見て »