« テニスメンタル | トップページ | 身体能力 »

2006年10月12日 (木)

テニス観戦&上達のために

今回はテニス観戦について^^
試合全体に目を向けて観戦するのも良いのですが、
テニスをされていて上達したいと思っている方は是非、ボールばかりを目で追うのではなく、プレー中の選手をよく観察して下さい。

簡単に言えば、フットワーク、スイング、フォームですがこれらを細かく観察することが大切です。

でも最初はイメージトレーニングというように、自分がその選手になったつもりになるのもいいでしょう。意外とずっと見てるとリズム感が養われて自分の身体が速く動くかのような錯覚をしてきます。
錯覚は錯覚でしょうが馬鹿にできません。

これは私独自の持論ですが、
「試合(テニス)は根拠の無い自信が強い」
勿論、自信過剰は良くありませんが、何が言いたいかというと
「勝てない」と思うより「勝てる」
「相手より弱い」と思うより「相手より強い」
「打ってもボールがコートに入らないかも」と思うより「入る」
「上達しないかも」と思うより「必ず上達する」
というように思うことです。

テニスはメンタルなスポーツと言われる限り、気持ちはプレーに反映されます。
練習量や試合経験が自信の根拠になるのは間違いないですが、ボールを打つ瞬間に不安を抱えたままでは入るボールも入らなくなるし、試合も勝負事なので実力が例え違っても何があるか分かりません。

フェデラーやナダル、女性ならシャラポアと皆さんが試合をしても負けるとは限りません。もしかしたら試合中怪我をするかもしれないし・・・^^

|

« テニスメンタル | トップページ | 身体能力 »

テニスコラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1121981/24701403

この記事へのトラックバック一覧です: テニス観戦&上達のために:

« テニスメンタル | トップページ | 身体能力 »